DIYで簡単にできる!?「おしゃれで便利」は自分で作る!


有孔ボードで「見せる」壁面収納を

ディスプレイできるスペースやちょっとした収納が欲しいけど、家具は増やしたくないと考える人が多いです。そんなときには、有孔ボードで簡単に壁面を収納スペースに変化させることができます!

設置する広さやボードの色は自由に選べるので、必要なところにぴったりのものを作れるのがメリット。ボード用のフックなどを利用すれば、見せる収納も簡単にできます。軽いものなら置ける程度の棚も作れますし、洋服や鞄をかけるのも簡単です。おしゃれなディスプレイとしても利用できるので、見た目も華やかに彩ることができます。

調味料棚だって自分に使いやすいものを!

キッチンには調味料を入れられるような引き出しが付いていることも多いですが、自分にぴったりで使いやすいとは限りません。「もう少しこうだったら良いのに」と考えながら使うストレスを、DIYで解消しましょう!

おしゃれな木枠は、ホームセンターや100円ショップで簡単に手に入れることができます。自分がよく使う調味料の大きさにぴったりのものをいくつか組み合わせれば、それだけでも充分な調味料棚が出来上がります。あえて違う色のものを組み合わせてみたり、気分によって変えられるように固定を簡単にしておけば、組み換えも自由です。好みや気分で柔軟に対応できるのが、DIYの良いところ!

とても簡単!フラットなディスプレイ棚

見せる収納はハードルが高く感じるかもしれませんが、スノコを利用すれば簡単にできます。木製のスノコをホームセンターなどで購入し、まずはバラシます。その上で大きさや組み方を自分で決めて組んで固定すれば、立派な収納棚の出来上がりです。仕上げにニスを塗るのも良いでしょう。ちょっとしたスペースを有効に利用したり、見せたくないものを隠せるのも、スノコ棚のメリット!

塗装前処理設備では、金属表面を綺麗に滑らかな表面にして塗装しやすい状態にする為に、表面処理を行います。機械的方法と科学的方法の2種類があります。